手話通訳者・講師の派遣

手話通訳者の役割は、聞こえない人と聞こえる人の橋渡し。

何よりも聞こえる人と聞こえない人 双方が情報を共有することが ともに暮らす第一歩です。

情報の等価性をめざして 広通研は35年以上も前から手話通訳者を派遣してきています。  

広通研は社会福祉法第2条に定める手話通訳事業を行っている中国地方では第1号の団体です。

広通研ではこれまでに 長尾ひろみ先生(前広島女学院大学学長)、重野亜久里先生(多文化共生センターきょうと 代表)、高嶋愛里先生(多文化共生センターきょうと)、飯田奈美子先生(MCINET代表)、水野真木子先生(金城学院大学教授)などをお招きして手話通訳者の倫理と技術を高めるために研修を重ねてきました。

手話通訳者や手話講習会講師は ぜひ 広通研をご利用ください。

お問い合わせ・お申し込みは 

                手話センターひろしま(Tel  082‐568‐6770    Fax 082-568-6771)へ